--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/20/2009    
久々のバイクネタです。
って、こんなに更新無いんだったら3つあるブログ集約せぇよ・・・
って感じですが。

わかるかな・・・?
ココにこんなもんを遊びでつけましてん・・・



ほんで、ココにはこんなもんをつけまして・・・

SN3J0048-2.jpg



before(コレが・・・)

SN3J0053.jpg


afterこないなりました。(さすがにわかるかな?)

SN3J0054.jpg


アップはこんなん↓
ええ、LEDライトの先っちょにイラスト付きのフィルターかましてる商品らしく、
こんなこと出来るって某オクでも売られてました。

SN3J0055.jpg

SN3J0049.jpg

まぁ遊びでつけてみたので、飽きたらはずすだろうけど、
現状、このnai-PROに付属でついてきたマウントパーツがちょっとイマイチで
取り付けがガタついているのと、好きなときだけ点灯出来るように
ON-OFFのスイッチをつけてたんだけど、それがたぶん配線の仕方がまずかったのか、
OFFった時にヒューズが飛んだので、その2点を改善して、
ちょっとの間楽しんでみようかと。

そうそう、もうすぐ車検だし、点検がてらそろそろエンジンオイルの交換時期かな・・・?


スポンサーサイト
さてさて、ヘッドライトをレイダウンさせるためのカラーが届いたんですが、
結局5/16インチの取り付けボルトの首下が短すぎて、
カラーをかませるとボルト長が足りなくなったので、
5/16インチのボルトを注文してました。
それも届いたので取り付けてみました。

これがbefore。




ほんでもってこれがafter。↓

PICT0046.jpg

う~ん地味~地味すぎるカスタム~。
これにウン千円かけてるなんて誰も思わないだろな・・・
とはいえ、カスタムというよりかは、車検のために、ってのが一番の理由なんで、
ワンオフして結構値段した事については、まぁしゃあないやろ的に思ってます。。。

↓結局、ワンオフすると結構高い見積もりだったので、2個だけ作製依頼しました。
ココで言ってたようにカラーは4個(バイザーの左右、上下)必要なんですけど、
たまたま設計したワンオフのカラーと市販のテーパーカラーとテーパーの角度が一緒だったもんで、
バイザーの下に使うカラーは市販の安物テーパーカラーを使ってます。↓
さすがにその安物カラーをバイザー上に使うと丸見えで見栄えもみっともないので
それは出来んかったんですけど。

PICT0048.jpg

なかなか思い通りに仕上がりました。
ただ、良くを言えば、センターラインが分かるように、センターの前後にでもセンターラインの
ポンチを2箇所ほど刻印してもらえばよかった。
というのも、テーパーしてても市販のテーパーカラーのように四角のものなら
前後左右がしっかり判別出来るけど、今回のやつみたいにいわゆる円柱のような丸型で
テーパーしてる場合、センターの印がないと、どこがセンターか分からんので、
ボルトを締めこむときにカラーのセンターが回ってても分かりにくい。
まぁそんなに取り外しすることもないような箇所だから、
気をつけてボルト締めすれば自ずとセンターはずれずに取り付け可能なんですが。

閑話休題。

取り付けたとこを乗車して見るとこんな感じ。
バイザーごとレイダウンしたので、微妙に乗車して見てみるとバイザーの見え方が少なくなりました。
視線に対して水平に近くなったからですが、ライザーがプルバックだから、
それと相まって、ライポジから見た時やたらバイザーが前に倒れてるように見える・・・
まぁ横から見たらほとんど前と変わらんぐらいなんですけどね~。

PICT0050.jpg

ただ、バイザーやらトリプルツリーはだいぶヤレてきてるのに、
今回換えたボルトとカラーだけがやたらピカピカなのが気に食わなかったりしますが。

PICT0049.jpg


実際の光軸がどの程度下がったのかはまだ夜間試乗してないのでなんとも言えず。。。
まぁ明日の会社の帰りにでも気にして見てみることにしよかな~。


ココココで言っていたバイザーの取り付け角度を変えるための
テーパーカラーが完成しました。

結局鉄工所で作ってもらいました。
加工が特殊なもんで、見積もりが高かったので、結局2つだけ頼みました。
本当はバイザーをはさむように上下、左右で計4ついるんですけど、
2つだけ頼んだのは、市販で四角のテーパーワッシャーが格安で売ってたので、
それを2つ購入してバイザーの下にかませることにしました。
これならバイザーでそのしょぼい市販の2つは見えないからね~。
幸い市販のテーパーワッシャーと設計したカラーが同じ角度だったもんで。



早速取り付け~

といきたかったんですけど、
テーパーワッシャーとワンオフカラーで上下で各4mm、計8mm近く厚みが増すので
取り付けボルトの5/16-18のボルトの首下の長さが足りません。
5/16-18で首下1-1/4ぐらいのボルトをネットで購入するまではおあずけですな~。






んで、会社から帰ってきてガレージで何気なくスポを見てると・・・?

KC3A0132.jpg

ん?あるべきものが無い・・・。





KC3A0131.jpg

ホーンのスイッチがもげてますがな。
ホーン鳴らすことなんてほとんど無いからなんでもげたのか不明・・・。
HI-LOWの切り替えする時に当たって折れたのか・・・!?

まぁ、今度の休みにでも直しましょ。

ガソリンが漏れていた我がスポですが・・・

治りました。



結局業者にメールを送ってみるも返事がなし。
(メアド間違ってたのか!?)

今はとにかく、タイヤも新しくなったし、メーターも動くようになったので
とにかくバイクに乗りたい病なので、メールの返答を待ってられず、
ネットでPOR15を購入。

PIC_1447.jpg

ハケで塗り塗りしました。

幸い、漏れている箇所はタンクの上面と底面のちょうど角の溶接痕部分だったので、
塗っても旧塗膜との違いは分かりにくい。

PIC_1444.jpg

十分乾燥してから漏れていた箇所を見てみましたが、
治ってるし!!
旧車の世界ではよくレストアに使われているPOR15。
サビを強力に防止するだけでなく、塗膜が柔軟でしかも耐ガソリン性が高いということで、
微細な孔はこれで埋まるらしい。

まぁ、実際埋まりました。
付け焼刃的なリペアなのでまた漏れてくるかもしれんけど。
とりあえず治ったのでよしとする。ことにしておこう。うん。


肝心のマウント部分は赤矢印部分のマウントとフレームの間のスペースが狭いので
マウントボルトのナットが走行時の振動でフレームにカタカタと干渉してました。

ココを治さん事には結局同じことが再発するのですが、
前にも書いたように、青矢印のようにマウントを持ち上げようにも、
マウント前部の黄色矢印の部分がフレームに干渉して、持ち上がらないんです。

名称未設定-1

つ~ことで、マウント前部の干渉部分を卓上フライスで少し削りました。
ほんでもってマウントをちょっと持ち上げてます。

これでちょっと走ってみましたが、高回転で振動があってもフレームに干渉しなくなりました。
ということで、とりあえず心配された部分は解決しました。


PS
昨日会社に行くのにエンジンをかけた時、長らくエンジンをかけていなかったので
かかりが悪く、セルを結構回してしまい、バッテリーが弱くなりかけっぽい音がしたので
毎冬の恒例行事をば。

               PIC_1446.jpg


01年式なんで丸7年、もうすぐ丸8年経ちますが、なんとかもってくれてるバッテリーですが、
そろそろ逝ってしまわれるかな~。
う~んまた出費か!?




01/09/2009    ガソリン漏れの原因
先日ガソリン漏れてたスポタンですが、
このタンク、FXEタンクキットとして某業者さんで販売されているものなんですが、

今回ガソリンが漏れてきているタンクの後ろ部分は
フレームにこのようなマウントを取り付けて、
このマウントの矢印部と↓




タンクの矢印部↓とをボルト・ナットで留めてるんです。

KC3A0122.jpg


んで、このマウントが曲者で、
フレームとマウントの間(赤矢印部)が狭すぎて、
エンジンが高回転になって振動が増えた時にナットがフレームにカチカチ当たるんですよね。
おそらく今回はその負担がタンクの溶接部分に溜まって微細な穴が開いたのではないかと
思うんです。

名称未設定-1

青矢印のようにマウントの後部をちょっと上げることが出来ればいいんですけど、
そうするとマウントとフレームが黄色矢印部分で接触して上がらないんですよ。
まぁこの部分はちょっとフライスで削ってやれば解消できそうなんですけど、
問題は今漏れている箇所の補修ですよね。

とりあえず、この某業者さんにまぁもう取り付けてから何年も経ってるので
今更無理ですと言われそうですが、ダメもとで補修してもらえないか連絡をとってみようかと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。