--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ココココで言っていたバイザーの取り付け角度を変えるための
テーパーカラーが完成しました。

結局鉄工所で作ってもらいました。
加工が特殊なもんで、見積もりが高かったので、結局2つだけ頼みました。
本当はバイザーをはさむように上下、左右で計4ついるんですけど、
2つだけ頼んだのは、市販で四角のテーパーワッシャーが格安で売ってたので、
それを2つ購入してバイザーの下にかませることにしました。
これならバイザーでそのしょぼい市販の2つは見えないからね~。
幸い市販のテーパーワッシャーと設計したカラーが同じ角度だったもんで。



早速取り付け~

といきたかったんですけど、
テーパーワッシャーとワンオフカラーで上下で各4mm、計8mm近く厚みが増すので
取り付けボルトの5/16-18のボルトの首下の長さが足りません。
5/16-18で首下1-1/4ぐらいのボルトをネットで購入するまではおあずけですな~。






んで、会社から帰ってきてガレージで何気なくスポを見てると・・・?

KC3A0132.jpg

ん?あるべきものが無い・・・。





KC3A0131.jpg

ホーンのスイッチがもげてますがな。
ホーン鳴らすことなんてほとんど無いからなんでもげたのか不明・・・。
HI-LOWの切り替えする時に当たって折れたのか・・・!?

まぁ、今度の休みにでも直しましょ。

スポンサーサイト
ガソリンが漏れていた我がスポですが・・・

治りました。



結局業者にメールを送ってみるも返事がなし。
(メアド間違ってたのか!?)

今はとにかく、タイヤも新しくなったし、メーターも動くようになったので
とにかくバイクに乗りたい病なので、メールの返答を待ってられず、
ネットでPOR15を購入。

PIC_1447.jpg

ハケで塗り塗りしました。

幸い、漏れている箇所はタンクの上面と底面のちょうど角の溶接痕部分だったので、
塗っても旧塗膜との違いは分かりにくい。

PIC_1444.jpg

十分乾燥してから漏れていた箇所を見てみましたが、
治ってるし!!
旧車の世界ではよくレストアに使われているPOR15。
サビを強力に防止するだけでなく、塗膜が柔軟でしかも耐ガソリン性が高いということで、
微細な孔はこれで埋まるらしい。

まぁ、実際埋まりました。
付け焼刃的なリペアなのでまた漏れてくるかもしれんけど。
とりあえず治ったのでよしとする。ことにしておこう。うん。


肝心のマウント部分は赤矢印部分のマウントとフレームの間のスペースが狭いので
マウントボルトのナットが走行時の振動でフレームにカタカタと干渉してました。

ココを治さん事には結局同じことが再発するのですが、
前にも書いたように、青矢印のようにマウントを持ち上げようにも、
マウント前部の黄色矢印の部分がフレームに干渉して、持ち上がらないんです。

名称未設定-1

つ~ことで、マウント前部の干渉部分を卓上フライスで少し削りました。
ほんでもってマウントをちょっと持ち上げてます。

これでちょっと走ってみましたが、高回転で振動があってもフレームに干渉しなくなりました。
ということで、とりあえず心配された部分は解決しました。


PS
昨日会社に行くのにエンジンをかけた時、長らくエンジンをかけていなかったので
かかりが悪く、セルを結構回してしまい、バッテリーが弱くなりかけっぽい音がしたので
毎冬の恒例行事をば。

               PIC_1446.jpg


01年式なんで丸7年、もうすぐ丸8年経ちますが、なんとかもってくれてるバッテリーですが、
そろそろ逝ってしまわれるかな~。
う~んまた出費か!?




01/09/2009    ガソリン漏れの原因
先日ガソリン漏れてたスポタンですが、
このタンク、FXEタンクキットとして某業者さんで販売されているものなんですが、

今回ガソリンが漏れてきているタンクの後ろ部分は
フレームにこのようなマウントを取り付けて、
このマウントの矢印部と↓




タンクの矢印部↓とをボルト・ナットで留めてるんです。

KC3A0122.jpg


んで、このマウントが曲者で、
フレームとマウントの間(赤矢印部)が狭すぎて、
エンジンが高回転になって振動が増えた時にナットがフレームにカチカチ当たるんですよね。
おそらく今回はその負担がタンクの溶接部分に溜まって微細な穴が開いたのではないかと
思うんです。

名称未設定-1

青矢印のようにマウントの後部をちょっと上げることが出来ればいいんですけど、
そうするとマウントとフレームが黄色矢印部分で接触して上がらないんですよ。
まぁこの部分はちょっとフライスで削ってやれば解消できそうなんですけど、
問題は今漏れている箇所の補修ですよね。

とりあえず、この某業者さんにまぁもう取り付けてから何年も経ってるので
今更無理ですと言われそうですが、ダメもとで補修してもらえないか連絡をとってみようかと思います。


01/07/2009    漏れてます
年始早々仕事がくそ忙しい。
しかもこんなに忙しいのにまた中国出張の話が出てる。
国内の仕事はどうなんのか・・・

今日は夜の0時近くまで仕事でした。
いつも会社にはスポかレッツ、どっちかで行ってるんですが、
今日はスポでした。

基本的に会社のすぐ横(会社の駐車場)に駐車してるんですが、
仕事が忙しくて夜遅くまで残業する時は会社の中にスポやレッツを入れておきます。
何かとぶっそうな地域なもんで、いたずらされないように。

今日は19時ぐらいの時点でああ~今日は早く帰れんな・・・と思ったので
早々に会社の1Fにスポを移動させて、1Fと螺旋階段でつながってる2Fで仕事してました。

何時間か仕事してると、なんかやたらとガソリン臭が下のほうから上がってくるんですよね・・・。
あまり気にせずその後何時間かさらに仕事をして、
さて帰ろうかなと思い、会社からスポを出そうとすると・・・
床にお湿りさんが・・・

マジカヨ・・・

よく見るとガゾリンタンクの一番後ろあたりから漏れてる感じ・・・。
とりあえずタンクの塗装がやられるので急いで漏れたガソリンを拭き拭き・・・
ってもう手遅れか・・・

タンクから下を覗き込むと・・・
エンジンにうっすらガソリンが垂れてる・・・
おかげでロッカーカバーのリンクル塗装が浮いてきとるし・・・
はぁ~・・・

とりあえず会社では工具もなんも無いので、恐る恐るエンジンをかけ、
漏れてるであろう箇所にティッシュをあてがい、15分ほどで家に到着・・・。

ガレージに着いたときには0:30ぐらいだったかな?

帰ってきてもやはり漏れてるもんは漏れてる。
(携帯画像なので鬼のように粗い画像ですが・・・)

KC3A0118.jpg

濡れてるのはこの矢印の箇所ぐらいなもんだけど、
前の方から漏れてきてここまで傾斜でガソリンが伝ってきてにじんでいる可能性もあるし、
このまま置いててもタンクの塗装が侵されるだけなので、
サクっとタンクはずしました。5分ほどではずれました。

KC3A0119.jpg

って、夜中に何やってんだか・・・。

タンクを持ち上げて、タンク底面を見てみたけど、前の方から漏れてきてる感じは無し。
やっぱり一番後ろのあたりっぽい。

実はここ、前からちょっと気になったりしてた。
タンクのマウントのラバーブッシュがココ最近異常に劣化が進んだなぁ~
と、この正月思ったんですよね。

しかも、これ、タンクを販売されてる○ワイトハウスさんの設計ミス?と思うんだけど、
今回ガソリンが漏れているあたりのタンクをマウントする部分のナットが
振動でやたらとフレームに干渉して回転数上げるとカタカタとうるさかったんですよね。

たぶん、それで溶接部に振動による負担がかかったんでしょうね。
幸い、大きなクラックは見つからなかったし、穴も目視レベルでは分からない感じだったので
めちゃくちゃ小さな穴じゃないかと思います。

今日は時間も遅いし、ガレージ内が暗くていまいちどこから漏れてるのか確定的に
つかめなかったのでまた明日明るい時に見てみようと思います。
もしちょこっとの穴ぐらいだったらPOR15のクリアー塗るぐらいでおさまるんでしょうけど。

あ~ブルーやわ~



01/01/2009    新年
去年は娘が生まれ、なかなかスポをいじる時間もとれませんでした~
今年もその状況は変わらないとは思いますが、
つい先日卓上フライスを購入したし、ちょっとなんか作ってやるか~なんて目論んでます。
そんな感じで今年もゆる~くいじっていくつもりですんで、
そんな我がブログを今年もよろしくです!

PICT002228.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。