--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/27/2008    メーター仮組み
すっかり春の陽気で、ガレージの中もだいぶ暖かく、
今日は半袖で弄っておりました。

今日はというと・・・
*ブレーキスイッチの配線のハンドル中通し
*スピードメーター仮付け
をしました。


まず、ブレーキスイッチの配線のハンドル中通しですが、
写真の丸の位置に中通しの為の穴を開けます。
imga7362a5fzikdzj[1]
ハンドルバーはステンレス製なので、穴あけはちょっとしんどいだろう・・・と
思ってましたが、でも、以前、エンジンのボルトを折ってしまった時に
購入した超硬ドリルで穴開けたら一瞬で開きました~
開けた穴にそのまま配線を通すと被覆ビニルが傷ついてショートする可能性があるので
ラバーブッシュを付けました。
配線を中に通す作業までしたいところでしたが、
残念ながらネットで頼んでいる配線パーツが未だ届いてないので、
今日は見送り・・・配線作業は次の休みですね~
ということで、とりあえず放置プレイ。

img46146846zik9zj[1]





次に、新しくゲットしたショベル時代のFX系のスピードメーターの仮組みです。
ハウジングにそのままメーターをはめただけではメーターがゆるゆるで
回ってしまうので、ハウジングの写真の丸部分に穴を開けます。

img6738710fzik4zj[1]




穴はバカ穴なので、裏にナットを当てて留めます。
ボルトはちょっとこだわって近所のホームセンターでは売ってない、
トラスの六角穴ネジです。
一応、ボルトで押すようにしてメーターを留めているので、
写真では見えないですが、ボルトの先でメーター側面を傷つけてしまわないように、
ボルト先が当たる部分にラバー片を貼ってます。
img049a8c6ezikazj[1]




メーターハウジングをライザートップに仮組みしてみます。
この取り付けも、そのままポン付けというわけではなく、
そのまま取り付けようとするとライザートップのボルトがピンクの部分に
荷重をかけてしまうことになり、メーターハウジングが変形する恐れがあるので、
矢印のライザートップにある、ボルト頭のダボ穴部にカラーを入れます。

img66f57e51zik8zj[1]


で、カラー入れて組み付けた図。↓
なかなかイイ感じです。
あと、メーターハウジングに元々開いている穴をどうするか・・・
左の青矢印部にはトリップメーターのリセットノブを取り付けようと思ってますが・・・
右の赤矢印部をどうするか・・・
インジケーター取り付けてもイイですけど~
それにしては穴がデカすぎるし、どうしようか考え中・・・

img1e9c0eb4zik1zj[1]


次の休みはとりあえず配線引き直します~。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://letsridex90.blog39.fc2.com/tb.php/13-baffbca2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。