--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/29/2008    機械式メーター
休み中にも関わらず、会社に行く用事があったので、
行きがてらメーターが動いてるところをデジカメで撮って見ました。

※かなりゆれてるので見苦しいですが・・・(音出ます。)




このメーター、今になって思うのは、
mile、 kmどちらの表示もあるんですが、mileがメインの扱いになってるのか、
白字で分かりやすく表示されているのに対して、
km表示は濃い青字表示なので見難い!
まぁ走ってる時にメーター見ることなんて高速ぐらいのもんなんでいいんだけど。
いや~やっぱりトリップのティカティカ動く感じがイイですね~

タイヤ、ブレーキはひと段落したので、
今度は一番の課題、『スピードメーター機械式化(ドライブユニットの取り付け)』です。

まず、ドライブユニットを00UPの車両に取り付けるのにハードルとなる
『ローターにドライブユニットの鉤爪がひっかかる溝』はココで既に彫ったので、
あとは『ドライブユニットの厚みがホイールとフロントフォークアウターチューブの間に入るスペース確保』です。

まずはフォークを取り外して・・・↓




↓この部分を4.5mm削ります。
なぜ4.5mmかと言うと、ナイスさんで販売しているドライブユニットが18mm薄型のものだから。
元々00~03のスポのフォークとホイールの間に入ってるスペーサーの厚みは
13.5mmで4.5mm削って18mmが丁度入るからですね。

PICT0032-2.jpg


んで削りました。

PICT0036.jpg


んで、入りました。

PICT0037.jpg

いや~案外すんなりと入りました。
まぁ、フライス加工ミスってちょっと削りすぎた所もあるんですけど・・・
まぁ取り付けに直接関係ない部分だったんでよかったんですが。

ということで、とりあえず、車検に向けてひと段落です。
後は光軸調整です。

※取り付けが終わってから試走してみました。
フロントタイヤはさすがに細いのでフェンダーと干渉は無し。
リアも特に問題なし。
ただし、フロントが今までのと比べて細くなったので乗り味がだいぶ変わりました。
ちょっと倒しただけでかなり切れ込んで倒れるような感じ。ってゆうんですかね。
21インチのホイール履いてた時のフィーリングに似てますね。
ガレージに帰ってきてタイヤ見てみたらフロント・リア共にトレッド面一杯一杯使ってる感じでした。
フロントはトレッドの溝が無い所(かといってウォールでもない)まで使ってた・・・
雨の日はちょっと気をつけたほうがいいのかもしれん・・・

ブレーキはかなりイイ。
めちゃくちゃ止まる。これまでの純正のがイマイチだったんかな~?
鳴きやひきずりは勿論無いです。
後は売り文句になってる『ブレーキダストの少なさ』がどうかですね。
これは追い追いどんな感じか見てみたいと思います。

ほいで、肝心のメーターはなんか問題出るだろうな~と思ってたのに、
これが案外すんなりと動いてくれました。
いや~イイ!機械式!このトリップメーターのティカティカ刻みながら動いてる感じが。


続きを読む!?==>
いや~この数日、特に寒いですね~!
ウチの近くでは朝に2日ほど雪が降ったぐらいです・・・

<タイヤの交換>
昨日12/27、久々に嫁さんが髪の毛をカットしにKatyLiedさんに行くということだったので、
近くまで行くからということで、神戸市西区伊川谷のにりんかんにタイヤ交換に行ってきました。

タイヤはヤフオクで安くゲットしたもの。
新品のAVON SP 3.25-19 と AVON SM 5.00-16です。
にりんかんではタイヤ持込でもOKで、その代わり、通常工賃が1050円/本なのに対し、
持ち込みの場合2100円/本になります。
この工賃上乗せ分と、ヤフオクで買った場合は送料がかかるけど、その分も足したとしても、
普通に店で定価でタイヤ買うよりはこの方が安かったので。

フロント AVON SP 3.25-19
PICT0028.jpg


リア AVON SM 5.00-16
う~んイイ!このトレッドパターン。



フロントは本当はAVON SM 3.50-19にしようかと思ってたけど、
フロントフェンダーのサイドのストラット部分がもしかしたら擦るかも・・・
と思ってSP 3.25-19にしました。
が、今思えばSMの3.50-19でもイケたな~
3.25は結構細い!

PICT0038.jpg


フェンダーのストラットとのクリアランスもかなりある。
ほんま、3.50にしときゃよかった・・・
ま、それは次回交換の時ですな・・・

PICT0039.jpg


リアはこんな感じ。
これはなかなかハイトが高い!
比較しなくても明らかに高いと分かるぐらい違う。
それでも、Cでも十分履けるから、Cよりリアサスの長いSやRも全然問題なく履けるんでしょうね。

PICT0034.jpg


こうして見ると、リアも大概純正よりだいぶ細い。

PICT0033.jpg



<ブレーキの交換>
ネットで注文していた45 degreeさんの27R ナチュラルブレーキパッドが届きました。
結構パッドの厚みがある!なんかちょっと得したような気分!?

PICT0029.jpg

厚みがあるがゆえに、そのままではキャリパーに取り付けられません。
というのも、キャリパーのピストンが飛び出してるからです。
(今まで使っていたパッドの厚みでブレーキが効くようにピストンが出てたからですね。)
それを押し戻すには一度ブレーキマスターの蓋を外して、ピストンを押します。
その際、ブレーキオイルが溢れ出てしまわないように注意しないといけません。

そして取り付け・・・
ではなく、パッドの角をヤスリで少し落としてから取り付けます。
これは取り付けてすぐのブレーキングでパッドがディスクに噛まないようにという意味と
ブレーキのひきずり防止です。

取り付けは特に苦労なく終了。
強いて言うなら1/4インチサイズのコンビネーションレンチは持ってるけど、
ラチェットに取り付ける1/4インチのソケットがあればキャリパーのピンをはずす作業が
かなり効率的になるんですけどねぇ・・・
って買えよ!って話やな・・・



12/23/2008    まぁ~色々と。
今日は1日久々のバイクデーでした。
といっても、乗る方じゃなくって弄る方。

まずは車検に向けてタイヤを交換しないといけないので、
はずしました。
今回は自分で変えません。
もうタイヤ交換はこりごりなので・・・
何回か交換しましたが、そのたびにあ~しんど・・・ってなるので、
今回はタイヤとホイール持込でショップで交換してもらいます。

PICT0008 のコピー

※それにしてもこの写真見て思ったけどやたら埃かぶってるなぁ・・・
最近乗るばっかりでまったく洗車してなかったからなぁ・・・;

で、外したホイールですが、スピードメーターを機械式にするので、
ドライブユニットを取り付けなければなりません。
00~の車両のメーターを機械式にするには色々とハードルがありますが、
結局シンプルに行く事にしました。
ナイスさんでやられているように、ホイール、ローターはそのまま使用して、
フロントフォークの左のアウターチューブの内側を4.5mmフライスで削って
ドライブユニットの入るスペースを作ります。
本当はこの方法は最後の手段と思ってたんです。
というのも、メーターを元に戻したくなった時に、(そんなこと無いと思うんだけど)
またけずった分だけスペーサーをかまさないといけないし、
ドライブユニットが無い状態で削った部分があるというのが、どうも格好悪くなるかな・・・
と思いまして・・・

が、結局シンプルなのがイイかなと思って。


んで、実は既にドライブユニットは購入済みだったりします。
ナイスさんから売られてる薄型18mmドライブユニットです。
といってもこれ、FX用かなんかの分のスペーサーをフライス加工してるだけみたいですねどうも。

ほいで、ボクのスポは01年式なもんで、ローターにドライブユニットの鉤爪がひっかかる溝が無いので
このままではドライブユニットが付きません。

PICT0009 のコピー


ちょっと荒っぽいですが、ディスクグラインダで荒削りした後、
インパクトドライバに砥石付けて形を整えました。
まぁこんなもんじゃないでしょうか。

PICT0011 のコピー

フロントに続き、リアもホイールをせかせかとはずします・・・
ウチにはバイク用のジャッキが無いので、フロント・リア両方ホイール外して
浮かせた状態にしておくのはかなり危険なので、余ってた21インチをフロントに付けて
リアをはずしました。

PICT0013 のコピー

↓こうして見るとリアのタイヤは相当やばいっすね・・・タイヤにヒビ入っとるし!!
コレ、去年の冬にヤフオクで購入したものですが、
タイヤのローテーションの方向間違ってたんですよね・・・
結局そのまま一年乗りっぱなしでしたね。イカンイカン・・・

PICT0012 のコピー

これでとりあえずタイヤ交換の準備は整いました。
今日、注文していたAVONのSPとSMのタイヤも来たし。
これを今週末にショップに持ち込んで交換してもらいます。


<番外編>
タイヤ外してる時に、やたらディスクパッドが無い事に気付く・・・
あと1~1.5mmってとこでしょうか。やばかった・・・
ええ、フロント・リア両方ともです・・・。
まぁいい機会なんで変えます。

PICT0015 のコピー

これも今日注文しました。
次は純正でも安物のパッドでもなく、45 degreesさんのオリジナルブレーキパッド
27R NATURAL BRAKE PADです。

top_img.jpg

レースにも参加されてるショップだし、こだわりすぎてオリジナルで材質から作ったというパッド
なので、密かにちょっと楽しみだったりします。どんな感じなのか。
また実際に乗ってみてオオ!と思ったら感想を書きたいと思います。

てことで、今日はココまで~

12/20/2008    光軸調整続き
昨日に引き続き。
光軸調整の為のカラーの図面をひいてみた。
なんかなんとなく”Ф8.5キリ”なんて書いてみたら、
ちょっと高校時代を思い出した。

高校時代に製図を教えてくれた先生、厳しかったけど、優しかったです。
若いのにガンで数年前に亡くなりはって。
図面ひいてるだけでその先生の口癖を思い出しました。

よく言ってたなぁ~『製図の線は播但線!!』
姫路から北へ伸びる単線の鉄道『播但線』の事で、
図面の線を書き直したり、キレイに消せてなかったりして線が2本になってたりすると、
こう言ってよく怒られたもんです(笑)

まぁ~高校で習った事とは全然違う仕事に就いちゃったけど、(笑)
それなりに役に立ってます。

カラー図面



さて、考えはじめると、面取りとかしたいな~なんて。
小さい部品なんで別にそんなことしなくてもいいんだけど、
面取りは自分の手持ちの工具じゃ無理だな~

小さい部品で目立たないからお金もあまりかけたくないけど、
やっぱりネットとかで加工依頼するとやっぱり高いのかねぇ・・・・・・?





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。