--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/07/2009    漏れてます
年始早々仕事がくそ忙しい。
しかもこんなに忙しいのにまた中国出張の話が出てる。
国内の仕事はどうなんのか・・・

今日は夜の0時近くまで仕事でした。
いつも会社にはスポかレッツ、どっちかで行ってるんですが、
今日はスポでした。

基本的に会社のすぐ横(会社の駐車場)に駐車してるんですが、
仕事が忙しくて夜遅くまで残業する時は会社の中にスポやレッツを入れておきます。
何かとぶっそうな地域なもんで、いたずらされないように。

今日は19時ぐらいの時点でああ~今日は早く帰れんな・・・と思ったので
早々に会社の1Fにスポを移動させて、1Fと螺旋階段でつながってる2Fで仕事してました。

何時間か仕事してると、なんかやたらとガソリン臭が下のほうから上がってくるんですよね・・・。
あまり気にせずその後何時間かさらに仕事をして、
さて帰ろうかなと思い、会社からスポを出そうとすると・・・
床にお湿りさんが・・・

マジカヨ・・・

よく見るとガゾリンタンクの一番後ろあたりから漏れてる感じ・・・。
とりあえずタンクの塗装がやられるので急いで漏れたガソリンを拭き拭き・・・
ってもう手遅れか・・・

タンクから下を覗き込むと・・・
エンジンにうっすらガソリンが垂れてる・・・
おかげでロッカーカバーのリンクル塗装が浮いてきとるし・・・
はぁ~・・・

とりあえず会社では工具もなんも無いので、恐る恐るエンジンをかけ、
漏れてるであろう箇所にティッシュをあてがい、15分ほどで家に到着・・・。

ガレージに着いたときには0:30ぐらいだったかな?

帰ってきてもやはり漏れてるもんは漏れてる。
(携帯画像なので鬼のように粗い画像ですが・・・)

KC3A0118.jpg

濡れてるのはこの矢印の箇所ぐらいなもんだけど、
前の方から漏れてきてここまで傾斜でガソリンが伝ってきてにじんでいる可能性もあるし、
このまま置いててもタンクの塗装が侵されるだけなので、
サクっとタンクはずしました。5分ほどではずれました。

KC3A0119.jpg

って、夜中に何やってんだか・・・。

タンクを持ち上げて、タンク底面を見てみたけど、前の方から漏れてきてる感じは無し。
やっぱり一番後ろのあたりっぽい。

実はここ、前からちょっと気になったりしてた。
タンクのマウントのラバーブッシュがココ最近異常に劣化が進んだなぁ~
と、この正月思ったんですよね。

しかも、これ、タンクを販売されてる○ワイトハウスさんの設計ミス?と思うんだけど、
今回ガソリンが漏れているあたりのタンクをマウントする部分のナットが
振動でやたらとフレームに干渉して回転数上げるとカタカタとうるさかったんですよね。

たぶん、それで溶接部に振動による負担がかかったんでしょうね。
幸い、大きなクラックは見つからなかったし、穴も目視レベルでは分からない感じだったので
めちゃくちゃ小さな穴じゃないかと思います。

今日は時間も遅いし、ガレージ内が暗くていまいちどこから漏れてるのか確定的に
つかめなかったのでまた明日明るい時に見てみようと思います。
もしちょこっとの穴ぐらいだったらPOR15のクリアー塗るぐらいでおさまるんでしょうけど。

あ~ブルーやわ~



01/01/2009    新年
去年は娘が生まれ、なかなかスポをいじる時間もとれませんでした~
今年もその状況は変わらないとは思いますが、
つい先日卓上フライスを購入したし、ちょっとなんか作ってやるか~なんて目論んでます。
そんな感じで今年もゆる~くいじっていくつもりですんで、
そんな我がブログを今年もよろしくです!

PICT002228.jpg



12/29/2008    機械式メーター
休み中にも関わらず、会社に行く用事があったので、
行きがてらメーターが動いてるところをデジカメで撮って見ました。

※かなりゆれてるので見苦しいですが・・・(音出ます。)




このメーター、今になって思うのは、
mile、 kmどちらの表示もあるんですが、mileがメインの扱いになってるのか、
白字で分かりやすく表示されているのに対して、
km表示は濃い青字表示なので見難い!
まぁ走ってる時にメーター見ることなんて高速ぐらいのもんなんでいいんだけど。
いや~やっぱりトリップのティカティカ動く感じがイイですね~

タイヤ、ブレーキはひと段落したので、
今度は一番の課題、『スピードメーター機械式化(ドライブユニットの取り付け)』です。

まず、ドライブユニットを00UPの車両に取り付けるのにハードルとなる
『ローターにドライブユニットの鉤爪がひっかかる溝』はココで既に彫ったので、
あとは『ドライブユニットの厚みがホイールとフロントフォークアウターチューブの間に入るスペース確保』です。

まずはフォークを取り外して・・・↓




↓この部分を4.5mm削ります。
なぜ4.5mmかと言うと、ナイスさんで販売しているドライブユニットが18mm薄型のものだから。
元々00~03のスポのフォークとホイールの間に入ってるスペーサーの厚みは
13.5mmで4.5mm削って18mmが丁度入るからですね。

PICT0032-2.jpg


んで削りました。

PICT0036.jpg


んで、入りました。

PICT0037.jpg

いや~案外すんなりと入りました。
まぁ、フライス加工ミスってちょっと削りすぎた所もあるんですけど・・・
まぁ取り付けに直接関係ない部分だったんでよかったんですが。

ということで、とりあえず、車検に向けてひと段落です。
後は光軸調整です。

※取り付けが終わってから試走してみました。
フロントタイヤはさすがに細いのでフェンダーと干渉は無し。
リアも特に問題なし。
ただし、フロントが今までのと比べて細くなったので乗り味がだいぶ変わりました。
ちょっと倒しただけでかなり切れ込んで倒れるような感じ。ってゆうんですかね。
21インチのホイール履いてた時のフィーリングに似てますね。
ガレージに帰ってきてタイヤ見てみたらフロント・リア共にトレッド面一杯一杯使ってる感じでした。
フロントはトレッドの溝が無い所(かといってウォールでもない)まで使ってた・・・
雨の日はちょっと気をつけたほうがいいのかもしれん・・・

ブレーキはかなりイイ。
めちゃくちゃ止まる。これまでの純正のがイマイチだったんかな~?
鳴きやひきずりは勿論無いです。
後は売り文句になってる『ブレーキダストの少なさ』がどうかですね。
これは追い追いどんな感じか見てみたいと思います。

ほいで、肝心のメーターはなんか問題出るだろうな~と思ってたのに、
これが案外すんなりと動いてくれました。
いや~イイ!機械式!このトリップメーターのティカティカ刻みながら動いてる感じが。


続きを読む!?==>
いや~この数日、特に寒いですね~!
ウチの近くでは朝に2日ほど雪が降ったぐらいです・・・

<タイヤの交換>
昨日12/27、久々に嫁さんが髪の毛をカットしにKatyLiedさんに行くということだったので、
近くまで行くからということで、神戸市西区伊川谷のにりんかんにタイヤ交換に行ってきました。

タイヤはヤフオクで安くゲットしたもの。
新品のAVON SP 3.25-19 と AVON SM 5.00-16です。
にりんかんではタイヤ持込でもOKで、その代わり、通常工賃が1050円/本なのに対し、
持ち込みの場合2100円/本になります。
この工賃上乗せ分と、ヤフオクで買った場合は送料がかかるけど、その分も足したとしても、
普通に店で定価でタイヤ買うよりはこの方が安かったので。

フロント AVON SP 3.25-19
PICT0028.jpg


リア AVON SM 5.00-16
う~んイイ!このトレッドパターン。



フロントは本当はAVON SM 3.50-19にしようかと思ってたけど、
フロントフェンダーのサイドのストラット部分がもしかしたら擦るかも・・・
と思ってSP 3.25-19にしました。
が、今思えばSMの3.50-19でもイケたな~
3.25は結構細い!

PICT0038.jpg


フェンダーのストラットとのクリアランスもかなりある。
ほんま、3.50にしときゃよかった・・・
ま、それは次回交換の時ですな・・・

PICT0039.jpg


リアはこんな感じ。
これはなかなかハイトが高い!
比較しなくても明らかに高いと分かるぐらい違う。
それでも、Cでも十分履けるから、Cよりリアサスの長いSやRも全然問題なく履けるんでしょうね。

PICT0034.jpg


こうして見ると、リアも大概純正よりだいぶ細い。

PICT0033.jpg



<ブレーキの交換>
ネットで注文していた45 degreeさんの27R ナチュラルブレーキパッドが届きました。
結構パッドの厚みがある!なんかちょっと得したような気分!?

PICT0029.jpg

厚みがあるがゆえに、そのままではキャリパーに取り付けられません。
というのも、キャリパーのピストンが飛び出してるからです。
(今まで使っていたパッドの厚みでブレーキが効くようにピストンが出てたからですね。)
それを押し戻すには一度ブレーキマスターの蓋を外して、ピストンを押します。
その際、ブレーキオイルが溢れ出てしまわないように注意しないといけません。

そして取り付け・・・
ではなく、パッドの角をヤスリで少し落としてから取り付けます。
これは取り付けてすぐのブレーキングでパッドがディスクに噛まないようにという意味と
ブレーキのひきずり防止です。

取り付けは特に苦労なく終了。
強いて言うなら1/4インチサイズのコンビネーションレンチは持ってるけど、
ラチェットに取り付ける1/4インチのソケットがあればキャリパーのピンをはずす作業が
かなり効率的になるんですけどねぇ・・・
って買えよ!って話やな・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。